top of page
  • bachshiatsuinfo

新型コロナウイルス感染症の5類感染症移行後の対策について(更新日:2023年6月1日)

更新日:2023年6月1日

「新型コロナウイルスの感染防止対策について」

~新型コロナウイルス感染症の5類感染症以降後の対策について~

更新日:2023年6月1日


2023年5月8日より、新型コロナウイルス感染症は感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)上の5類感染症へ位置づけられました。

これまでは、「新型インフルエンザ等感染症(いわるゆ2類相当)」としていましたが、「5類感染症」となりました。

法律に基づき行政が様々な要請・関与をしていく仕組みから、個人の選択を尊重し、各自が自主的な取り組みをベースとした対策に変わりました。


これに伴い、当院も感染症対策を見直しいたします。

これまでのご協力に感謝いたします。

他の感染症と同様に、手洗い・うがいと換気が効果大なのはかわりありません。

引き続きご協力の程、よろしくお願いいたします。



・来院時の検温 :これまで通り行います。

・手洗い・うがい :これまで通りお願いします。

・マスクの着用 :当院も医療機関となりますので、基本的には着用をお願いします。ただし、高齢者やうつ伏せで苦しい方などはお申し出ください。施術中の会話は最小限でお願いいたします。

・換気 :これまで通り行います。ただし、患者様と患者様の入れ替わり時間は10分に短縮。

・アルコール消毒 :これまで通り行います。

・アクリル板 :待合室で患者様がマスクを外されて話をされる時使用。

・お着換え :施術の際は必ず洗濯後の衣類をご着用ください。

・施術者側 :フェイスシールド着用をやめ、マスク(不織布)のみとさせていただきます。


<マスク着用が効果的な場合>

高齢者等重症化リスクの高い者への感染を防ぐため、マスク着用が効果的な場面では、厚生労働省はマスクの着用を推奨しています。


□周囲の方に感染を広げないために

マスクを着用しましょう

・受診時や医療機関・高齢者施設などを訪問する時

・通勤ラッシュ時など混雑した電車・バスに乗車する時

□ご自身を感染から守るために

マスク着用が効果的です

・高齢者

・慢性肝臓病・がん・心血管疾患など基礎疾患を有する方

・妊婦



□新型コロナウイルス感染症は、他の人にうつすリスクはどのくらいあるのか?


新型コロナウイルス感染症では、鼻やのどからのウイルスの排出器官の長さに個人差がありますが、発症2日前から発症後7~10日間は感染症のウイルスを排出していると言われています。

発症後3日間は、感染性のウイルスの平均的な排出量が非常に多く、5日間経過後は大きく減少することから、特に発症後5日間が他人に感染させるリスクが高いことに注意してください。

また、排出されるウイルス量は初説やせきなどの症状が軽快するとともに減少しますが、症状軽快後も一定期間ウイルスを排出すると言われています。


<厚生労働症 新型コロナウイルス感染症の5類感染症移行後の対応について参照>




下記 これまでの感染対策
















~☆ご来院の際は不織布マスク着用のお願いしております☆~

◆マスクの効果◆


【 吸い込み飛沫量 】

なし100%  

不織布マスク30%  

ウレタンマスク60~70%  

布マスク55~65%  


【 吐き出し飛沫量 】 

なし100%  

不織布マスク20%  

ウレタンマスク50%  

布マスク18~34%


《 皆様へのお願い 》


☆ご来院の際は不織布マスクをお使いください☆

~布・ウレタンマスクの使用はご遠慮下さい~


発熱・痰・呼吸器症状等の疑わしい症状が出た場合(家族含む)は、発症中の来院を避けるようにお願いいたします。(遠慮なくご連絡ください)

同居人に陽性者がいる場合は来院を避けるようにお願いいたします。

海外から帰国された方(家族含む)は、2週間以上間をあけての来院をお願いいたします。

同居家族以外4人以上と酒類を伴う会食をされた方は2週間以上間をあけての来院をお願いいたします。

・ ご来院の際、手洗い・うがい・検温簡単な生活チェックをお願いします。

・ 来院時・トイレの際は、指間や手首を含め、丁寧に手洗いしてください。

施術中も不織布マスクの着用をお願いいたします。(無い場合1枚¥110-でご用意いたします)

・ くしゃみ・咳・つば・鼻水は必ずティッシュ(備付あり)で覆ってください。

・ 使用後のティッシュ等はビニール袋でお持ち帰りください。

施術の際は必ず洗濯後の衣類をご着用ください。

(窓を開けての換気の為、長袖長ズボン推奨。指圧には長袖長ズボンが適しています。

お持ちでない場合は、貸出対応(上下¥1,100-靴下除く)をしますのでご相談ください。

※ 以上をお守りいただけない場合、施術をお断りすることがあります。



****************************************


《 施術者側の対策 》


・ 施術前に手洗い・うがい・検温を行います。

・ 施術時に、施術者はマスク、フェイスシールドを着用します(感染予防が目的です)。

・ 特に手指の触れる個所(蛇口・ドアノブ・チャイム等)は入れ替え毎にアルコール消毒します。

施術者に感染の可能性がある症状が出た場合、施術を休止します。

その場合、個別に連絡をさせていただきます(念のための措置を含む)。

・ 患者様の入れ替わりは、平時は10分ですが、現在は施術室、待合室、ドアノブ、洗面所などアルコール消毒・換気をその都度行っておりますので、前後30分のお時間をいただいております。

※ 当院では通常でも、手指、タオル類、コップ等について毎回適切に洗浄し、

清掃、換気、温湿度対策、施術者の体調管理等を継続的に行っております。


基礎疾患がある方・免疫が弱い方等は特に強い注意が必要です。予防にはインフルエンザ等と同様に、手指と触れる場所を清潔に保つ・適切なマスク利用・体力維持が有効です。他の方への感染を防ぐためにも、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。コロナを乗り越えましょう!

〇窓を開けての換気〇←特に一番大切です

〇サーキュレーターで空気の循環

〇加湿機能付きの空気清浄機

〇オゾン発生装置の設置


(冬場は下記を追加)

〇ホットマットと厚手の毛布で患者様の寒さを軽減

〇もう1台の加湿器で室内湿度60%以上に
























 
















最新記事

すべて表示
bottom of page