20200927_00009_edited.png

頭痛について

● 頭痛について

頭痛は、誰もが経験のあるありふれた症状ですが、日本人の三人に一人は、慢性頭痛に悩む、いわゆる“頭痛もち”といわれています。 こうした頭痛に悩む人の大半は、医療機関を受診せず、薬局で薬を買って対処していると言われています。

図1は慢性頭痛の一つである片頭痛の患者様の頭痛対処法を調べたものですが、「薬局で薬を買う」人が過半数で、医療機関の受診は1割にとどまっています。

zutsu_01.jpg
20200927_00074.jpg

参考文献

・日本頭痛学会誌2004 第31巻「頭痛の分類(国際頭痛分類を含む)」

・一般社団法人日本神経学会 「脳神経内科の主な病気」

・中間法人 日本臨床内科医会「わかりやすい病気のはなしシリーズ11 頭痛」

頭痛は怖い病気のサインでのこともあります。医療機関を受診し、医師に相談検査を受けることにより、そうでないことが確認でき、安心できます。

自己判断ではなく、正しい診断、適切な治療が行われます。

適切な治療により頭痛の起こる回数・程度が改善し、生活の支障が少なくなります。

 

当院へは他の医療機関を受診されても、なかなか改善しない症状をお持ちの方が多く来院されています。

国家資格である指圧師の医学知識を基礎として、特に頭痛でお悩みの方へ①~④のコースを設け、お一人お一人に沿ったオーダーメイドの施術を行ってまいります。

慢性的に治りにくい深い所にある不調を、優しい垂直な圧が深部へ浸み込み効果をいきわたらせるBachの潤効圧がこれまで回復しなかった症状に変化をもたらし、身体のベースから改善を図り、さらに好調な生活をお約束いたします。