• bachshiatsuinfo

「季節の変わり目に温泉で汗をかく」~春・秋~

更新日:2020年12月28日

冬から春、そして夏へと今年は気づかぬうちに季節が変わっていたような、そんな毎日ですね。

少し遅いですが、冬から春の季節の変わり目の対処法をお話します。

例年、私は季節の変わり目に温泉に行くことを楽しみとしています。

冬から春の寒暖差に身体がついていかない時に、身体の奥の「芯」の部分を温めて動くようにしてあげる

その手段の一つが温泉です。

観光などはほとんどせずに、日に何度も温泉につかる。空いた時間は本を読んだり散歩したり、のんびり過ごします。普段、知らず知らずのうちに力の入ってしまっている「芯」が解けるような感覚になるのは3回目のお湯につかったくらいでしょうか。ちょうど、指圧を受けた後の細胞が動き出す感覚に似ています。

患者様が温泉に行かれた後も、その解けた手ごたえは確かにあります。

温泉療法って効果あるんだなぁと実感する瞬間です。

今年はまだまだ外出を控える日々が続きます。季節の変わり目に体調を崩しがちな方は、終息後お試し下さい。

なんとなく冷えを感じる春の温泉はお勧めです。そして、お時間の無い方はお家のお風呂にバスクリンを入れたり、近所の銭湯を利用したりするのも良いと思います。たくさん汗をかくことで体温調節のスイッチが入るようになります。

時々、問診時に汗をかけるかどうかお尋ねするのは実はそのためです。季節に身体がついていけているかの良い確認になるのですよ。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示