top of page
  • bachshiatsuinfo

世界マスターズ水泳選手権 九州大会⑤「参加選手の声」№4 / K.Zさま 第一位 金メダル2個、第二位 銀メダル1個の大活躍!!

更新日:2023年10月4日


お待たせしました。

№4に登場いただいたのは、K.Zさま。

日本でも世界でも快進撃を続けるレジェンド!

知らないうちに皆が集まって、周りに良い影響を与えて下さる「太陽」のような方。

1:今回参加された種目数・レース数(例:自由形50m・100mの場合 1種目 2レース )

)種目 ()レース

・400m個人メドレー/ 1位

・200mバタフライ/ 1位

・100mバタフライ/ 2位


2:水泳をはじめたきっかけはありますか?

健康維持に50年ぶりに水泳再開。


3:水泳歴を教えてください

子供の頃 (12)歳~(18)歳  ()年間

大人になって (68)歳~現在   ()年目


4:これまで経験してきたスポーツを教えてください。現在水泳以外のスポーツもしていたら記入

・小学生時代(     )  ・中学生時代( 水泳 )

・高校生時代( 水泳 )  ・大学生時代( 少林寺拳法 )

・社会人  ( ~少林寺拳法50年間継続中


5:週に何回くらい練習されていますか?

週に約()回


6:日頃からご自身でストレッチなどされていますか?(複数回答可)

☑泳ぐ前に ☑その他(毎朝ラジオ体操)  


7:身体のケアについて(複数回答可)

☑試合前に


8:試合当日の身体の調子はいかがでしたか?該当に〇

(絶好調10  普通5   調子悪い0)


9:レース前のルーティン(お決まりの手順)があれば教えてください(朝食はバナナなど)

1,000mのアップ。


10:今回の世界マスターズ水泳選手権での戦略や結果、感想など、差し支えない程度でご記入ください(メールなどで別途送って頂いても可)

別途頂きましたので、 後に記載いたします。


11:次回ドーハ(カタール)大会も参加したいですか?

☑わからない


◆あなたの声を、ホームページ・院内・チラシ・SNSなどに掲載してもよろしいでしょうか?


・お名前(イニシャル可)  / ☑OK  K.Z

・年齢 / 70 代

・写真使用  / 

・顔出し  / 

・別途感想  / 



10 K.Zさまよりいただきました「10」の感想になります。

世界マスターズ水泳は楽しい時間でした。

レース3種目は金メダル2個銀メダル1個と大満足の結果です。

普段の練習全てを出し切れました。

練習メンバーに感謝です。

レース前の体調管理も大事にしています。

大会前にBachで練習疲れの身体を整えもう一段上のレースに挑みます。

Bach小川先生に感謝です。


感謝のお言葉をいただいてしまいました。感謝をしているのは私の方でございます。

世界でも日本でもマスターズで快進撃!

マスターズの大会でも常にトップ、ライバルは自分と言っても過言ではないほどの力を持ってらっしゃいます。前年のご自身のタイムを更新することが常。世界大会になっても実力を十分に発揮されました。

全種目、とてもバランスの良い選手です。


バランスといえば、筋肉の質も非常に良く年齢からマイナス20歳以上の感触です。各関節の可動域も同じく広い!

「生まれ持ったもの」+「上手な身体の使い方」、これは50年以上続けている少林寺拳法の効果といえるでしょう。

体幹はとてもしっかりしていて、水の中でも無駄な力が入っていませんから浮きます。

効率の良い泳ぎで水の上をスーっと、アメンボのように綺麗に進む、これが私の見たK.Z様の泳ぎです。

そして、1本1本集中して練習されます。苦しい練習の中に“気づき”を得られます。

大人ではなかなか難しい、頭で考えたことを身体で表現出来、継続して覚えさせられる方。

同じように、ストレッチをお教えすれば毎日欠かさず続けてくださいます。


大会前はこちらが心配になるくらい、練習を積まれました。ご自身でも意識されていたそうです。

感覚も鋭い方なので、少しの身体の異変に気付かれ、そしてすぐに連絡をくださる。

一番に疲れが出る箇所が決まっているので、そこに出たら施術です。軽いうちに治してまた、練習に打ち込む。

私がよく言っていることば「痛いところがあっては100%の泳ぎは出来ません」。

これを一番理解して下さっている、すべてにおいてみんなのお手本のK.Z様。


400m個人メドレー、200mバタフライで金メダル。

9月に「ジャパンマスターズ」という日本マスターズの全国大会が開かれましたが(2023年は金沢)、毎年ジャパンマスターズで競い合うライバルの選手と、8月の世界マスターズでも熱い闘いをみせてくれました。1か月後のジャパンマスターズでも、また良い闘いです。お互いを認め合うライバル同士の表彰式の写真は、なんて良いお顔をしているのでしょう。このお二人の闘いが、今後も見逃せません。

強い選手は人間的にも魅力的な選手ばかり。

お二人とも、おめでとうございます!!これからもお二人の勇姿を楽しみにしています。


(泳いだ後なのですっぴん。お許しください)



Comments


bottom of page