top of page
  • bachshiatsuinfo

世界マスターズ水泳選手権 九州大会④「参加選手の声」№3 / A.Sさま 50m平泳ぎ 第2位!!銀メダル!!

更新日:2023年9月20日


№3に登場いただいたのは、A.Sさま。

台風で飛行機が飛ぶかどうか危ぶまれ、慌ただしく会場入りしたにも関わらず

見事50m平泳ぎで世界第2位の銀メダルを獲得されました!

参加選手と千代紙で作った鶴やカブトを自国の国旗入りキャップと交換されたり、世界大会らしい交流もされたそうです。

(そうそう、塩素で髪の毛が痛むため、海外ではシリコンキャップが主となっていて、日本でよく見るメッシュキャップは人気が無いそうです。豆知識。)


1:今回参加された種目数・レース数(例:自由形50m・100mの場合 1種目 2レース )

(1)種目 (1)レース

・50m平泳ぎ/ 2位


2:水泳をはじめたきっかけはありますか?

50歳の記念になることは何か?と考えた時に、水泳大会に初参加。それから15年になりました。


3:水泳歴を教えてください

子供の頃 (10)歳~(12)歳  (2.5)年間

大人になって (48)歳~現在  (18)年目


4:これまで経験してきたスポーツを教えてください。現在水泳以外のスポーツもしていたら記入

・小学生時代( 水泳 )  ・中学生時代( バスケットボール )

・高校生時代( テニス )  ・大学生時代( 水泳 )

・社会人  ( マラソン )


5:週に何回くらい練習されていますか?

週に約(2~3)回


6:日頃からご自身でストレッチなどされていますか?(複数回答可)

☑朝(10)分 ☑夜(15)分 ☑泳いだ後に ☑週に(6)回くらい ☑泳ぐ前に 


7:身体のケアについて(複数回答可)

☑月に2度ほど


8:試合当日の身体の調子はいかがでしたか?該当に〇

(絶好調10  普通5   調子悪い0)

(4)・・・((補足))精神状態含めの④。身体だけなら⑥かな?とのことです。


9:レース前のルーティン(お決まりの手順)があれば教えてください(朝食はバナナなど)

特にありません。


10:今回の世界マスターズ水泳選手権での戦略や結果、感想など、差し支えない程度でご記入ください(メールなどで別途送って頂いても可)

別途頂きましたので、 後に記載いたします。


11:次回ドーハ(カタール)大会も参加したいですか?

☑参加したくない


◆あなたの声を、ホームページ・院内・チラシ・SNSなどに掲載してもよろしいでしょうか?


・お名前(イニシャル可)  / ☑OK  A.S

・年齢 / 60 代

・写真使用  / 可

・顔出し  / 可

・別途感想  / 可

(泳いだ後なのですっぴん。お許しください)



10:A.Sさまよりいただきました「10」の感想になります。

お隣を泳いだスェーデンの方は、陸上ハードルの選手だったそうです。怪我をして手術してから水泳を始めたとのこと。

千代紙で折った鶴とカブトを渡したらとても喜んでくれて、スェーデン国旗柄のスイムキャップをいただきました。

そんな交流ができるのは世界大会ならではですね!


4月末に腰を痛めて、杖を突きながら「どうしよう?」という状態でした。

5月中は、プールで壁を蹴ることも出来ず、6月に入ってやっと泳ぎを再開しました。

この度、世界マスターズで銀メダルをいただけたのは、小川先生の施術のお陰です。

歩くのもままならない時に、自宅まで出張してくださり、ありがたかったです。

今後ともよろしくお願いいたします。



最後はお気遣いを頂いてしまったようで恐縮です。(^^;


年に数回、腰を痛めてしまわれます。

ご自身でも気を付けて過ごされているのが、質問「6」の日頃からストレッチなどされていますか?の回答に表れています。

朝10分、夜15分、泳ぐ前、泳いだ後、週に6回と、ほぼ毎日ご自身でケアもされています。

それでも腰痛が。これは、私バッハにも責任があることで、原因の着目点が間違っている可能性も考えられます。


6月に泳ぎを再開されてからは、7月に一度施術をさせていただきました。

質問「5」では週に約(2~3)回の練習、質問「8」では試合当日の身体の調子が(4)とお答えになっています。それで世界第2位とは、素晴らしいです!と、同時に100%の力を発揮出来ていたら・・・と少しだけ悔やまれます。


“忙しい中で何に時間を割くか”は、マスターズスイマーに限らず、学生さんや実業団で仕事をしながら競技を続けている方、治療院に通われている皆さまに言えることです。

A.Sさまは、直前をワンちゃんとのリラックスタイムに使われました。心のケアを優先されたわけです。

今回のメダルは、「ワンちゃんと分け合う」と言って笑ってらっしゃいました。

私自身もワンちゃん・猫ちゃんに癒しをもらっているので、今回はワンちゃんに完敗、笑。


治療にみえた時には“限られた時間を大切に悔いなく”、を念頭において施術してまいります。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

そして、おめでとうございます!

(勝利の女神犬のえまちゃんと。最高の笑顔ですね!)




Kommentare


bottom of page