• bachshiatsuinfo

「年始のご挨拶」

更新日:2021年2月22日

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により、外出や移動の制限、「新しい生活様式」への適応が求められ、私たちの行動様式は一変しました。


予断を許さない状況が続いており、一日も早い収束を願うところではありますが、私たち一人ひとりが出来ることは少しの思いやりと、自分の出来る行動をとること。簡単なようで、なかなか難しくもあるようです。責任ある行動をとり、感染しない・させない。


自分自身で健康を保つ必要がある今こそ、指圧療法の活躍の場だと感じております。

自律神経の調整機能が低下し体調を崩される前や、そのように感じた時には、局所的な治療よりも調和させるような全身指圧が効果を発揮いたします。

制限のある生活が続く中、ホッとひと息、肩の力を抜く時間をどうぞお作りくださいませ。


Bach指圧治療院は、本年も一人ひとりに寄り添う姿勢を大切に、ひと圧しひと圧しを丁寧に、を心がけてまいります。

末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。


Bach指圧治療院  院長 小川美樹



◆コロナ禍でも安心して受けて頂けますように、細心の注意を払って感染防止対策に努めております。

◆新型コロナウイルス感染症の治療に当たる医師や看護師など医療従事者の皆さまに感謝申し上げます。







閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示