• bachshiatsuinfo

「ベルトの巻き方教えます」~腰痛ベルト他~

更新日:2021年2月22日

8月末から9月にかけて、腰痛で来院される方が増えました。

新型コロナウイルスの影響で、これまで適度に運動や身体を動かしていた方も、外出を控え自宅で出来ることを見つけて過ごして下さいましたね。

「緊急事態宣言」中は、来院されずにメールや電話で相談をして下さる方も多く、私から簡単な運動やストレッチ、頸・腰のギックリに対する処置などもお教えしていました。

今は電話だけでなく簡単に写真や動画で様子も分かるし、説明もできるので良いですね。

「この動画のこのポーズをやっていたら~」どれどれ観てみますね!といった風に。

・ソファで長時間過ごした結果、腰が・・・

・断捨離しようと奥の物を取ろうとして・・・

・テレワークで地べたに卓袱台で仕事していたら・・・

などが多かったでしょうか。

・YouTubeのヨガでポーズを取った瞬間ピキッ・・・

という方もいらっしゃいました。

急性期、慢性期で処置の仕方もかわってきますが、急性期でどうしても大事な用事がある場合、その時間だけは腰痛ベルト着用をお勧めします。一家に1つは何処かにあるでしょう?

私も1つ持っています。これ、いつ買ったものなのか覚えていません。整形外科でアルバイトしていた時の物だと思いますが定かではありません。。

もしもお持ちでしたら、施術の時に是非お持ち下さい。

付け方(巻き方)、場所が間違っている方が多いのです。

出産後の婦人科で買ったベルトも、付け方の指導があまりないのかな?


先日来院された方も、全然違う位置に巻いていて、サイドのゴムも使っていなかったので効果が出ていず・・・。

何回聞いて頂いてもかまいません。

せっかくお持ちの品物を効果的に使用し、早めの来院、施術が治る近道かと思います。

間違いの多いテニス肘用のバンドの付け方、テーピングのテンションをかける方向など、「?」と思ったらどうかお持ち下さいませ。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示